FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

今年もまた来た

20090929181834
毎年、春先に年に1度だけ走る10kmのマラソン。
今年も申し込み用紙が送られてきた。

たまたま、会社の同僚に誘われて出たのが三浦マラソン。
ウインドで馴染みの深い三浦海岸からスタート&ゴールするからか
それ以来、他のマラソン大会には出ず、ずっと三浦マラソンである。
マラソンと言っても10kmなので10000mしかなく
マラソンを走ったと言っていいものやら・・・。

毎年1回、己を戒める意味で参加しているが
戒めになっているかどうかは定かではない。

三浦マラソンにはフルがない。
10kmの上はハーフである。
ハーフは10kmの5分遅れでスタートするが
毎年、そのハーフの先頭に追いつかれるかどうかのギリギリを走っているのである

走っている?というよりは歩いている感じか・・・。


開催当日は1万人を超える参加者&応援者が集結する為
京浜急行の列車は朝の超ラッシュ並に寿司詰め状態となる。
最寄の三浦海岸駅も恐らく夏の海水浴シーズンを上回るであろう乗客でごった返す


目的は己の戒めの為なので、当然ながら参加は強制である。

誰に?
もちろん自分で自分を強制する。

この様に書くと、いかにも私がドM野郎の様に聞えるが、実際はドS・・・・。

ドSのはず・・・

ドSに近いはず・・・

ドSと思ってるけど・・・



まぁ、どうでもいいだろう。



最近のマラソンブーム。
早めに申し込むに越した事はない。
明日にでも振込みに行く事にしよう。

因みに10kmエントリ費は3500円
三浦大根とTシャツ付きである。
スポンサーサイト




日常小説 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<材木で5.3(楽しめず) | ホーム | 菊名で6.0>>

コメント

10kmの下のハーフのハーフくらいのクラスは無いですか?
2.5kmでもキツいなv-12
2009-09-29 Tue 20:38 | URL | おやじ [ 編集 ]
10キロですよね。それってうちから駅まで5往復。。
無理です。大根とTシャツだけほしいです。メタボ
から、抜け出せないですねぇv-406
おかずさん、そうとうなMだったんですね。
2009-09-29 Tue 21:01 | URL | モトゾー [ 編集 ]
大根とTシャツは欲しいですね~。以前、マラソンの日に北が決まり、マクドから先が通行止めになって、帰宅した年がありました。泣けに泣けなかったですよ~。ドサクサに紛れて走るが吉ですね!!
2009-09-29 Tue 22:21 | URL | いち [ 編集 ]
100K位走らないと戒めにならんよ。日曜菊名でロボちゃんと待ってたのに…ロボちゃんが帰っても独りで待ってたのに…
(当面コメントの締めはこのフレーズだな…)
2009-09-29 Tue 22:54 | URL | ぴょんいち [ 編集 ]
おやじさん
2.5kmは無いですが、キッズランという
800mならありまっせ!
子供達に混じって、大人の凄さを見せてやってくださいv-91

モトゾーさん
やはりMでしょうか・・・v-406
MとSは表裏一体らしいですが・・・。

10キロ=5往復、5回往復するだけですよ!5回だけ!
モトゾーさんもエントリーどうぞ!
5回だけですから!(しつこい)
結構、タダで食える物ありますよ~。

いちさん
マクド前から完全に通行止めですからね~。
津久井でやらず、帰宅っすか!
であれば、まぎれて走りましょう!
番屋汁だったかな?タダで食えるしぃ~。
Tシャツはどうもコストダウンしてか、質が落ちてますv-390

ぴょんいちさん
待ちぼうけ、すんまへ~ん。
日頃の行いも良いし、わたしの戒めとしては10kmで十分です。
ぴょんいちさんの戒めこそ、アースマラソン級ですな(爆)。
カンペロじゃなくて、寛平が待ってますよ!


2009-09-30 Wed 01:26 | URL | おかず [ 編集 ]
太りすぎのわたくし。
そろそろ、この冬、海沿い、走ろうかとv-218
とても、10Kmはムリムリ。
ビキニギャルみて、追いかけるかな~v-12

2009-10-01 Thu 03:48 | URL | 山ちゃん [ 編集 ]
いやいや
ビキニギャルおっかけるんなら10kmは余裕だろ~。
実際、俺も走っている途中、色々見てるし・・・(自爆)
詳細はトリップの時にでも!

しかし、今週末はまた微妙になってきたぞ・・・。
2009-10-01 Thu 13:03 | URL | おかず [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |