FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

材木でSUP(一皮、二皮剥けて、ズル剥けか?)

今日は風吹かない予報で先週に引き続きSUPへ出かけた。

IMG_0838.jpg

IMG_0839.jpg

天気も良く、富士山も綺麗に見える。

IMG_0840.jpg

波は乗りごろで残っており、4父も行くとの事で
いつも単身赴任で寂しい思いをしているであろうP様も誘ってみたところ
「行く~」とのことで、現地合流する事になった。

気温が低くなった代わりに、水温が暖かく感じる。

しかし、前回イマイチな内容だっただけに、今日はどうでしょう?
一足先に海へ出ていると、4父親子登場!
息子さんはNEWJPボードに乗っている。

親子ともども上手いじゃ~ん。

それに比べ自分は・・・・

4父さんからのご指導を受け、実践してみるが
パドルを漕ぐ度にボードがふらふらして、なかなかスピードが出ない。
パドルの漕ぎ方が悪いのか?

当然波に乗れる回数は少なく、前回とあまり変わらない。

く~~

ふと目線を移すと、P様がしっくはっくしているのが見えた。
妙に安心し、練習にいそしむ。

と、横から自分を呼ぶ声が聞こえる。
見るとコイコイ隊長ではないか!

大崎の予定が、シーシュコードを忘れ、こちらで乗る事にしたらしい。
しばらくコイコイ隊長のライディングを観察。
いや~、こちらも上手い。
ウインドも上手いし、何でも出来ますなぁ~。

羨ましすぃ~。

しかし今回、4父さんから目から鱗のご指摘があった!

一度、自分のボードに乗ってもらった時のこと。
帰ってくるなり、センターフィンが小さいよ~!

あ、そうなの~?

波に乗ってからはいいが、テイクオフがままならない現時点では
フィンが小さすぎて、フラフラするのだという。

なるほど、となればウインドのフィンに交換だ!

早速手持ち最小の8インチのフィンに交換し、再出艇!

おぉ~、前より安定するで!

なるほどね~。

では、波乗りは?


波が来て漕いで漕いで漕ぎまくる。
前よりボードがフラフラせず、深くパドルを水に入れる事ができる感じがする。
その分スピードもつき、波に乗れる回数も増えた。

といっても、大した波ではありませんが・・・


こうなると楽しさ倍増である。
小波ながら乗れれば楽しいのである。

そしてまた休憩。
その間にコイコイ隊長にもボードに乗って貰う事にした。

と、これ、同じボード?
と思いたくなるぐらいにグリグリに乗っている。
流石です、コイコイ隊長!

戻ってきた隊長お感想では、凄く良いボードらしい。
残念ながら今の自分には、その良さがまだ全く解らないのですが・・・(笑)。

今は豚に真珠ではありますが、いつの日か真珠の価値がわかるようになりたいと思います。


乗りまくった後、その気になったP様と共に近くのショップへ!

なんと!

良い出物のボードがあり、早速購入されました。

IMG_0841.jpg

カズマのボード。
中古ですがもの凄く綺麗です。

IMG_0843.jpg

チッ、良い買い物しよったな。


明日はこのボードに乗ってるP様が見れるのか?
見れるのかぁ~~?

本日はお疲れ様でした!また宜しくお願いします。


(4父さんが撮ってくれた自分の勇姿は、残念ながら画格から外れておりました(涙))
スポンサーサイト




テーマ:ウインドサーフィン - ジャンル:スポーツ

ウインドサーフィン | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<材木でSUP(Pさんの進水式) | ホーム | 材木でSUP(前回より波あり・・・)>>

コメント

本日は、板は貸して頂くは、運んで頂くはで、ありがとうございました。これ以上借りを作りたく無いんで購入しましたよ(笑)
明日も宜しくです。
2013-12-21 Sat 21:09 | URL | ぴょんいち [ 編集 ]
お疲れ様でした!
ガンガン乗り込み、是非外房で暴れてください(笑)。
良い買い物と思いますよ~。
2013-12-21 Sat 23:50 | URL | おかず [ 編集 ]
一皮剥けて良かったですね
波待ちのポジション取り
バックサイドへも行ってみましょう。
2013-12-22 Sun 15:28 | URL | JPN4父 [ 編集 ]
昨日は有難うございました~。
フィンの大きさであれほど違うとは!
徐々に慣れて来たので、貪欲に波に乗って行きたいと思います。バックサイドへは、本日トライしましたが、切り替えが難しいですね~。
また練習します。
2013-12-22 Sun 16:54 | URL | おかず [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |