FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

濁河温泉への旅

今年も恒例の幼馴染おやじ旅行に行ってきた。
といっても諸事情の都合で1年半ぶりである。

幹事の友人が決めた行先は岐阜県は濁河温泉だ。
下呂温泉のもっと奥、高山の手前に位置する秘湯である。
御嶽山の中腹辺りだ。

名古屋集合でそこからレンタカーで向かう予定。

横浜から名古屋までは1万円前後かかる。
だから・・・・

在来線で行った・・・。

6時間かかったやんけ・・・。

IMG_0288_20121128220133.jpg

無事友人達と落ち合い出発。
念のため、スタッドレスを装着している。

宿のおやじのアドバイスどおり、木曽福島経由で温泉に向かった。

IMG_0290.jpg

日が短くなり、御嶽に近づく頃は完全に真っ暗。
と、徐々に道路の端に白いものが・・・。
そして途中から遂に轍が出来るほどの雪道に突入。

運転している友人は結構な速度でカーブに突っ込んでいく。
固まるオレ・・・。

なんとか宿の手前までたどり着いた時
前に車が止まっている。

しばらく様子を見ていたが動く様子がない。

仕方なく車を降りて見に行った。

ドライバーは若いにぃちゃんで、助手席には若いねぇ~ちゃん。

アベックか・・・ええな・・・

今は完全に死後になっている単語を頭に浮かべている自分に笑いそうになりながら
そのアベックに話しかけると、どうやら滑って動けないらしく
宿の人に助けを求めた模様。

ナンバーを見ると多摩ナンバーのレンタカーである。
そしてタイヤは・・・・

夏タイヤ・・・

そりゃ~滑るだろ~。
アベックめ!!

アベック(しつこいか)をやり過ごし、宿に到着。
すぐに夕飯だ。

IMG_0291.jpg

素朴ながら旨かった。
おやじ達は気持ちだけ、中学生に戻り喋りまくった。

食事のあとは温泉である。

源泉賭け流しの温泉はやはり良い湯であった。
お湯はやや濁っている。

IMG_0296.jpg

露天風呂もあり、外気はめちゃサブであった。
この宿で標高1800mぐらいらしい。

ホクホクした体で爆睡し、朝飯前に温泉に入るべく起床。

お風呂に行くと、一人の男性が先に入っていた。
露天風呂に一人浸っていると、友人1号が血相を変えて入ってきた。

「えらいこっちゃ~~」
「えらいこっちゃ~~」

と連発するので理由を聞くと
なんと!!女風呂に入ったとの事。

どうやら女性が入っており、鉢合わせしたらしい。

「まずいなぁ~~」

という顔がにやけとるやないか!!

しかたなく、その時の様子をより細かく聞いまくったのであった・・・。


その後の朝飯も非常にうまく、調子に乗って3杯食べた。

IMG_0297.jpg

朝食後、チェックアウトまでまだ時間があるので、宿の周りを散歩した。

IMG_0298.jpg

改めて見ると結構雪が残っている。
遠くに見えるのは白山連邦だ。
今日は非常に天気が良い。

宿の近所には滝が多くあり、冬場は凍結し
クライマー達が楽しみにやって来るようだ。

IMG_0299_20121128220209.jpg

IMG_0302_20121128220208.jpg

既に凍ってるし・・・

IMG_0303_20121128220207.jpg

チャックアウト後、御嶽山が綺麗に見える近くのスキー場まで移動。
昨日の夜に通った道であるが、こんな道をあのスピードで良く走ったなあ~
と他人事の様に話す友人。

なにいまさら言ってんだよ!!まったく・・・

IMG_0306_20121128220206.jpg

乗鞍にも雪が積もっている。
今日は綺麗に良く見える。

IMG_0307_20121128220205.jpg

御嶽山は見る方向で色々な形に見える。

IMG_0305_20121128220206.jpg

IMG_0310.jpg

IMG_0315_20121128220245.jpg

一通り堪能し、小坂経由で下呂温泉に向かった。

IMG_0318_20121128220243.jpg

下呂温泉では時間も無かったので、足だけでも・・・

IMG_0317_20121128220244.jpg

帰りの道も思ったほど混んでおらず、予定通り6時過ぎに名古屋に戻ってきた。

最後に駅近くの居酒屋で反省会を行い、帰りも出来るだけ安くするため
こだまにて小田原経由で横浜に戻ってきた。

次回はオレが幹事だから、もう少し横浜に近いところに決めたろ!
スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記

日常小説 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<C浜で4.2(大変疲れた開幕戦でした~) | ホーム | 材木で4.7(不本意ながら完全燃焼)>>

コメント

会社の若いのによると、アベックは死語らしいっすよ。今はカップルだって… 女湯はおかずさんに突入して欲しがった(笑)
2012-11-29 Thu 07:51 | URL | iso [ 編集 ]
渋いですね~
よいですな~
混浴…
2012-11-29 Thu 12:19 | URL | mida [ 編集 ]
日ごろウインドに燃えているおやじとは想像もつかない位の、典型的なオヤジ旅行でいいですね!ほんとうにうらやましいです。 中学時代の友達は、ほとんど名前が出て来ますが、一度も同窓会などもなく寂しい限りです。 あったとしてもこっちに出て来てしまっているから出れずじまいでした。 これからも、友人を大切にして行って下さい。 あ~、あの頃に戻りたいです。
2012-11-29 Thu 12:42 | URL | kino [ 編集 ]
isoさん
ちょうど先日、会社の若い女の子にアベックと言って、笑われたところです。
ISOさんと一緒なら女風呂に突入出来そうな気がします(^O^)/

midaさん
本来は混浴が良いんですが、経験上、混浴に入ってる奴は皆、男という事が多いっすね(−_−#)
やはり温泉は東北が良いんですが、遠いからな〜(´Д` )

kinoさん
オレもこの様な側面も持ち合わせているという事で!(笑)
自分も昔の友達との交流はこの旅行のみです。
年賀状だけでなく、たまに会うとすぐ昔に戻ります。
言いたい事もズバズバ言えるし、楽ですわ。
今後ウインドの面々とも同じ様な付き合いが出来たら嬉しいですね!
2012-11-29 Thu 14:52 | URL | おかず [ 編集 ]
宴会場で婆ナンパしたとか、浮いた話し(笑)は無いの?
2012-11-30 Fri 08:01 | URL | ぴょんいち [ 編集 ]
アベックばかりで婆が居ませんでした。
残念です(T ^ T)
今度は婆とアベックで行きますわ(笑)
2012-11-30 Fri 16:50 | URL | おかず [ 編集 ]
ナイスな温泉旅行もいいですねぇ(−_−;)


おいらも飛騨高山行きましたが、一泊は慌ただしくできれば二泊三日はしたいですね〜
2012-11-30 Fri 17:58 | URL | たくみ [ 編集 ]
関東から飛騨方面は遠いですね。
奥飛騨、新穂高方面の温泉にも行きたいですが
1泊では確かにキツイ。
温泉だけ見れば、東北に勝るものはないかも~
と思っておりますが(笑)。
2012-12-02 Sun 21:53 | URL | おかず  [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |