FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

菊名で5.3(一応台風ライドなのか?)

台風は予想に反し速度が遅く、土曜日に乗れそうな感じになった。
明日は海に行くよ~と言う俺に
「台風ですよ!!」と呆れ顔でいう職場の奴・・・。

金曜の夜、雨が降っていない間に82Lのボード
今の時期は積んでいない4.7と4.2のセールを積み込み
次の朝、70Lも追加して緊張の面持ちで出発。

今日のコースは材木→菊名→海公(爆)。
材木はあくまで状況確認の偵察部隊である。
自分の腕前相応の場所を的確に選らばなくてはならない。

ラジオではサーフポイントは何処もクローズ状態みたい。
脇○プロも今日は出ないほうが良いでしょう~と言ってる中
海へ向かうアホオヤジ1名(笑)。

滑川の交差点を曲がると、やはり波、波、波である。
しかもデカイ・・・。
ヤッパリ此処では無理かぁ~。

が、その向こうに数艇のウインドが走っている。
お~、出てるのか!
そういえばkinoさんが朝連するとブログで書いてあったような。
kinoさんなのか?
やはり選ばれし者、エキスパートオンリーのコンディションだ・・・。
半ば諦めて、とりあえずガラガラの県営Pへ駐車し
海の様子を他力本願の仲間オヤジ達に知らせる事にする。

車を降りて海を眺めると・・・

IMG_0312.jpg

案外いけそうか?
しかし、よくよく見ると玉石側の波はエグく大きく、アウトのほうを見ると割れ割れの波が見える。

しかも、最大の難点はインサイドがヒヨヒヨだった。



ウーン、皆さん苦労している様子。
が、アウトはバンバン走っている・・・。
何とかなるのかなぁ~。

と、いちさん登場!!
アウトは4.7でジャスト、オーバーらしい。
しかし、案の定インサイドは辛い様だ。
ボードを聞くと90L台!!



状況を仲間オヤジ達に連絡し、しばし海を眺めて考えた。
乗ってみたいが・・・
しかし、ヒヨヒヨ状態の中、手持ちのボードでアウトへ出れる自信無く
流されて由比ガ浜の大波に巻かれて1日が終わる事が想像できた。

移動決定!!
スゴスゴと退散である・・・。

次の目的地は菊名。
途中、ぴ様とすれ違う。
その後、ぴ様より仲間が集まったので材木で乗るとの連絡があった。
夕べは完全にビビリモードのはずだったのに・・・。

これでオレは一人になった・・・。

菊名到着。

IMG_0315.jpg

風はスタボーでサイドで吹いている。
予想はしていたが、菊名でこの風に乗るのは初めてだ。
材木より出やすそう・・・・


ではなかったぁ~~~。

ここにもこんな罠がぁ~~~

IMG_0317.jpg

IMG_0318.jpg

鬼ダンパー・・・
これもデカいなぁ~~



が、それをクリアすれば、波はセットで良い感じのメロー系が入ってる模様。
数艇、楽しそうに走っている。

思案しているとチョーさん登場。
ここで乗るみたいで、一人でないならオレもここで乗ろうっと!!

材木より風が弱そうで、5.3を張る。
チョーさんは本日初使用の5.0を張って、上手くダンパーセットの狭間を出て行った。
一旦出たら、覚悟を決めて戻らないと行けない状況である。

準備体操をして出艇!
一発で出れる予定が、あれ?あれれ?

うまく乗れず、超えられず、撃沈・・・グルグル。
それほど大きくないスープのはずだが、強烈である。

引き波で変なねじり方をしたのか右ひざが痛い。
昔、スキーで痛めた古傷を呼び覚ましたのか?
あれは左かな?
そんな事はどうでもいい。
痛い・・・これでは「ぴ」2号ではないか!

あまり痛いので、一旦戻り様子見。
しばし、膝をさすりながら海を眺めてると、時おり頭級のダンパー波が押し寄せてくる。
タイミングを逸すると、頭級ダンパー波でマストを折られる事は確実。

膝もやや回復したので再度トライし、何とか今度はアウトへ出ることが出来た。
沖は5.3ジャスト、オーバー。
前回津久井で乗っ時、アウトでことごとくジャイブを失敗したが
その過ちを改善するべく練習する。
なんとな~く、改善点が見えてきた感じ?
気のせいか?まぁええか(笑)。

ウネリはそれなりにあり、楽しく乗れた。

雨が時々降ってきたが、その周期で風もガクッと落ちる。

容易く浜には戻れず、結果的には途中1回のみ、昼食を取る為戻り
その際は、何とか餌食にならずに着岸。

岩場延長線上にプレイクポイントが発生し、上手い方はセットを掴み
数回振っていたが、自分は深追いしない事に注意しながら
チョロチョロ練習するぐらい。
まぁ、これも自分の技量相応の練習てことで・・・(笑)

後半は風が安定して吹いてきたが、波も徐々に縮小し
インサイドにも突っ込める様になって、リラックスして乗ることが出来た。

結局、10時半~3時半までガッツリ乗らせていただき
身体はもう、ヘロヘロ状態。
燃え尽きたって感じっす。

材木も良い感じだったらしいので、やや後悔もありますが
チョーさんの可愛いワンコにも会えたんで良しとしましょう。

IMG_0320.jpg


私、犬好きです。

本日乗られた皆様、お疲れ様でした~。
スポンサーサイト




テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ウインドサーフィン | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<菊名で6.1(「ぴ」を自宅まで送りました!) | ホーム | ゴーヤの親分>>

コメント

本日はお疲れ様でした。おかすさんが、あまりウインドで走らず早く帰宅されたことに感謝しております。走らなくて良かったっす。(ぺこり)
2011-09-04 Sun 19:36 | URL | ぴ [ 編集 ]
その日、ブログ仲間のブルーレイクさんもそこで乗って最高だったらしいですね!材木では8時頃迄乗っていました。インサイド弱くて苦労しましたよ。でも巻かれてもドッカンではないので楽でしたね。いいコンディションで長い時間乗れて、思い出に残る日になりましたね!
2011-09-04 Sun 20:10 | URL | kino [ 編集 ]
ぴさんへ
昨日ヘロヘロまで乗ってなかったら
今日は車に乗せませんでした(笑)。

Kinoさん
お疲れさまでした。
やはり目撃したのはkinoさんだったんですね~。
ブルーレイクさん、お名前だけ存じてますよ。
朝一の菊名はエライエグかった様ですが
そこで乗ってたんで乗ってたんですね。
自分は波が治まってからです(笑)。

2011-09-04 Sun 20:58 | URL | おかず [ 編集 ]
お疲れさまでした。私なんか出る気もなく。。

以下、JPN4父さんはこんな人です。
http://11kazemegamax.blog43.fc2.com/blog-entry-384.html
2011-09-04 Sun 21:04 | URL | モトゾー [ 編集 ]
こんな人です(爆
 
昨日のP様は後光が差していました
自ら、この様に出ていく事を示してくれました(笑

波付コンデションは経験ですね。
2011-09-04 Sun 21:11 | URL | JPN4父 [ 編集 ]
モトゾーさん
うすうす気づいておりました(爆)
先日のきんちゃんとのツーショット写真を見て確信いたしましたがぁ~~。
ある意味良かったです。

JPN父さん
あまり褒めると、ぴさんは調子に乗りますからね!
今日は調子に乗った罰が下されたようです(笑)。
自分ももっと波に乗らなければ・・・。
2011-09-04 Sun 21:35 | URL | おかず [ 編集 ]
おかずさん、昨日はお互い楽しめましたね!ご挨拶後、出廷するも巻かれて、嫌なイメージ植付けちゃいましたか??。一度沖に出ると天国だったので、是非ご一緒したかった~。でも菊も良かったみたいですね!しかも、今日も?流石です。また、ご一緒お願いします。
2011-09-04 Sun 21:39 | URL | いち [ 編集 ]
お疲れ様でした~。
あの後、サッキーさんにも会って、最後まで迷いに迷いましたが、菊名にしました。
菊名も良かったですよ。朝一はエグかったようですがぁ~。
満潮後、落ちた様で自分にしては好都合でした。
またご一緒しましょう。
2011-09-04 Sun 22:44 | URL | おかず [ 編集 ]
お疲れ~っす
ザイモクにしても菊名にしても、おやじさんではないが逃がした獲物はでかかった様で(TT) 
こっちが良かったかな(^^;
なんてブログ書けません(爆)
2011-09-05 Mon 22:22 | URL | 総ちゃん [ 編集 ]
材木に来るとの噂を聞いておりましたがぁ~。
逃がした魚はちょーデカイかも。
ダンパーで波は小さいながら菊名はスタボーでサイド、貴重な風でした!
ブログは素直な気持ちを書いて下さい(笑)
2011-09-05 Mon 23:03 | URL | おかず [ 編集 ]
乗っててヤバイって思った瞬間もありましたが軒並み楽しかったです。
うちの愛犬はつまんなそうでしたがあの後散歩で波に巻かれてさらに凹んでおりました。
2011-09-05 Mon 23:37 | URL | ち [ 編集 ]
土曜はお疲れ様でした!
あのダンパーはヤバイっすね~。
一度、ちょうさんのうしろから襲いかかるオーバーヘッドのダンパー見て、怖くなりましたよ。
愛犬は巻かれたとは、災難だったな~
またご一緒しましょう!
2011-09-06 Tue 00:05 | URL | おかず [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |