FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

抜ホッチキス完了!そして海へ・・・

皆様にご心配をおかけいたしましたホッチキス男は
怪我から1週間後の金曜日、無事にホッチキスを抜いてきました。

いったいどの様に抜くのか?
色々と想像しておりましたが、ほぼ想像通り。

診察室に入ると、おばちゃん看護士と若いドクター。
すでにおばちゃんの手には器具がもたれている。

見るとニッパの様な、ヤットコの様なやつ。
これで引っこ抜く?

横になると思いきや、座ったままで事は行われ、麻酔もなく作業開始。
数本、ややチクッとしたものがありましたが5本、無事引っこ抜かれました。
普通の抜糸でも麻酔はしたこと無いので、麻酔なしは普通かも。

その状態は残念ながら肉眼では確認できませんでしたが
その様子から、スポスポ抜いていたようです。

しばらくはゴリゴリ搔かないでくださいね~。

との注意を受け、今回の治療は全て完了した。


Yちゃん、その節は大変お世話になりました。

今思うと、傷口を洗う時が一番痛く、その次がホッチキスを打つ時であった。


そして土曜日。
外では風が吹いている。南風で天気も良い。
しかし・・・

抜ホッチキスした直後。
問題はないが、家族の目が・・・・

午後一まで我慢した。
我慢したのだが、風の音がビュービュー聞こえ続けるとその我慢も限界を超えた。

意を決して海に行く宣言を出し、家を飛び出し材木へ。
家族は予想していた様で、その視線にはあまり冷たさを感じなかった。
良かった・・・。


現地到着は3時半。
やはり吹いている。
大会が開催されていた為か、人も結構多い。

IMG_0530.jpg

ボードは決めうちで102L1本しか持って来ていない。
浜にボードを運び、それほど長時間も出来ないので、周りはもっと小さかったたが、セールは6.1とした。
出廷前にISOさんと出会ったが、やはり大きいかもよぉ~~との忠告を受けたが
時間もないし、面倒なので4時過ぎに出艇。

いきなり走り出すが、や、やはり・・・。

ちょっとオーバーかも・・・


しかし、風が弱くなる時もあり、そのまま乗り続けた。
たくさん居たウインドサーファーも、朝から吹いている風に乗り続け燃え尽きたのか、一気に少なくなり
空き空きの海で1時間半を堪能。
その間、撃沈も数回あったものの、傷口に染みることなく楽しむ事が出来た。
オンショアフロントもどき練習も行い、後半はジャイブ連。
程なくヘロヘロになった頃に終了し、駐車場の時間を見計らってそそくさと片付けて帰宅。
駐車場代900円。

来週はまた撮影隊で海にはいけないので、乗れてよかったっす~。


入れ違いで来たオー君は乗れたのかな?



テーマ:ウインドサーフィン - ジャンル:スポーツ

ウインドサーフィン | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>