FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

C浜で4.2(今日は体がガチガチです)

昨日は今年最初の遠州遠征。
メロー予想という事で行ったが、予想より風が強く結構なハードコンディション。
最初は泊まりを考えてもいたが、今日の体の様子を見ると
とても2日連続でウインドをする体力は無さそうなので
結果的には泊まらなくて正解だったと思う。

さて・・・昨日の事だが・・・・



火曜日は大阪に出張という事もあり、泊まるのを止め
日帰りで行くという、ぴ様に同乗させて頂くことにした。

恐れ多いがぴ様に自宅まで迎えに来て頂き出発。
高速はそこそこ車が多い。
たくみさんの話をしていたら、後ろからむちゃくちゃ煽ってくる車。

これはもしや・・・

やはりたくみさんでした!恐らく同じ場所へ向かうでしょう。

IMG_0372_20130211180558.jpg

今日は良い天気です。

途中
「もうやってないでしょう?」
と言う意見も聞き入れてもらえず、とりあえずイワモトへ。
やはり営業はしておらず、それどころか店のがあった場所は更地になっていた。
昨日、FBで石原プロが引退すると言う事をしったが
どちらも一時代が終わった感じがあり、正直さみしい思いである。
寂しいと言えば、一時代が終わるほど時間が経っているのに
オレの技量は殆ど進歩していないように感じるのもまた寂しい限り。

(涙)

C浜に到着すると、菊で大会をしているからか
すげぇ~人の数・・・。う~~ん・・・邪魔にならずうまく乗れるかな?

波は大きくなくメローな感じ。
しかし風は午前中といえど既に4.0前後かも?いうほど吹いている。
が、ガスティな感じもあり4.2+EVO80Lのセットで出る事にした。

IMG_0373_20130211180552.jpg

浜には多くの色とりどりのボード。

IMG_0374_20130211180553.jpg

ゲティングは1回目から成功。
波も小さい事もあるが、初めて来てからもう30回ぐらいになる。
やはり当初に比べれば気もちの余裕と慣れが出てきたのか。

オーバーかと思ったが、それほどオーバー感はなく楽しく乗れる感じ。
が、いまいちハーネスラインの位置がピッタリと来ず、腕の疲れがはやい。
また、ちょっと前にブーツを購入したが、足裏のゴムが厚く
歩くのにはいいが、これまたボードに乗ってるとなんか足が疲れるのが早い感じである。

まずはゴムが分厚くなった分、ストラップが窮屈なのでストラップの調整。

準備万端で再出艇。

しかし今日は久々の遠州だからか、風が上がって来たからか
アウトのジャイブもインのジャイブも思ったほど成功しない。

いかん、いかんではないか!

もっと攻めねば!

自分にとってちょっと大き目の波を滑り降り、振ろうとしてみた。
相変わらず波は遠いが、横に走らせる余裕が出てきた。
調整して横走りし、波が近づいて来たのでボードの向きを・・・
あまり抵抗感無く、波がオレを越えていった・・・

なにぉ~~

もっと蹴るのか?

オレの場合、一度振るとえら~い下る。
最近はあまり歩かなくなったが、今回は良く歩いた。
これも疲れた原因か・・・

一度浜に上がると、海公ヒヨコ軍団のあかやんがシモっているとの事で互助会活動へ。
皆でアルマゲドンの曲をBGMとして意気揚々と歩いていると
強烈ブローが来て、3人で持ってたセールがあっという間に吹き飛ばされ
今度はドリフのコントの様な格好でセールを追いかけた。
これも疲れた原因か・・・

昼休憩時、ある方からWAVEの秘密極意を教えて頂いた。
その内容は何となくスキーの急斜面をすべる内容と似ている気がして
その真似事を小さい波であるがやってみたところ
なんとな~くシックリ来た感じを受けたので、次回からこの感覚を大事に練習しようと思う。
ただ、おぉ~~、これか!
と思うのが2回ほどあったが、どちらもいつもの癖で後ろのストラップから足を外しており
ターンする円弧が小さかったのが功を奏した結果なのか・・・。
まぁ、結果オーライって事で。


振ると下る、下るとビッグウェーブゾーン(オレにとってだが)へ突入する。

その都度、もっと上側に歩いて移動すれば良いのだが、面倒くさいオレは考えた。
この際、大きめの波でのゲティングも練習した方がいいのではないか?
そしてそこそこ歩いたと頃からゲッティング。
波は午後から徐々に大きくなっていたが、無理なコンディションではない。
練習には良いではないか!

スピードを付け、崩れたスープを乗り越えろ!
本命は乗り越えたが、油断をひてたのか、ちょっとしたギャップで跳ねた後、撃沈!!
受け身でセールあたりに腕をついた様だ。
肩を脱臼したか、折れたかのような衝撃だった。
肩を回すと回るので、一安心したが飛ぶなら飛ぶで思いっきり行かないと中途半端は返って危ない。
今回は巻かれる回数も多い。
これが疲れた最大の原因か!

風もまた上がり、徐々にオーバーになってきた。

ぴ様は終了らしい。
波も良くなってきて人も少なくなってきた。
このままではちょっと悔しい面もあり、ダウンを引きボードを70Lに変更して出艇!!

がぁ~~

疲れが限界なのか、風が落ちたのか?
うまくゲティング出来ずチン。
当然の様にビッグウェーブゾーンでのチンはリスキーだ。

早くリスタートしないと・・・
リスタートしないとぉ~~~

巻かれる・・・

巻かれた・・・

シモった・・・

歩いた・・・

最後に再度出艇。
何とかアウトへ。
風はオーバーではない。早くこのセットで乗ればよかったな。
アウトでジャイブ一発!!


ご想像通り失敗。

ウォータースタート時、握力がなくなっている事を痛感し、これで本日終了を決めた。
結局、ハーネスラインの不一致が最後まで響いたかな?

道具を片付け時、浜を3往復したが、浜辺への土手の坂がムチャクチャ疲れました。

途中、菊でやってた大会を終えkinoさんが登場したが
話を聞くと大会会場でのセール3枚、ボード2枚のセットと片付け。
大会出場での精神的疲労を加え、C浜でのあのガッツリライド。
相当疲れた事を思うと、自分の疲れなどはまだまだですね~~。

もっと体力をつけなければいけないようです。

ウインドのあとはここ。

IMG_0375_20130211180553.jpg

大東温泉である。

ある時間帯の客の半分はウインドサーファーではないか?と思うほど
あちらこちらでウインドの話が耳に入って来た。

課題は山済みだが、遠州は面白い。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした!
また一緒しましょう!

千葉ひでさんから写真を頂戴しました!撮影有難うございます。
良い記念になります。
20130210_085.jpg

20130210_087.jpg

20130210_491.jpg

スポンサーサイト



テーマ:ウインドサーフィン - ジャンル:スポーツ

ウインドサーフィン | コメント:7 | トラックバック:0 |
| ホーム |