FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

本栖湖で6.1(本栖湖BBQ その1)

先週は、その前の3連級の満足感でマッタリ過ごし
そしてそろそろ風の禁断症状が生まれてきた今週
年に1度の恒例行事、本栖湖BBQの時がやってきた。

今回はいつも会社で借りている特製鉄板は、先約があり借りられなかった。

今年もメイン幹事であるたくみ師匠が用意する食材が楽しみである。
このBBQ、別名、「ウインドサーファー美人妻の集い」との別名がついているのをご存知だろうか。
(知ってるわけねぇ~だろ!)
ウインドバ○の旦那と共にご参加して頂ける奥様達はすべて美人揃いである。
そのせいか、今回は過去最高の28人もの参加人数となった。

当日は最初やや渋滞があったものの、その後は順調に進み
マックスバリューでトウモロコシを仕入れて、本栖湖へ。

11時過ぎに到着すると、既に周りは吹いており
ヒロシさんや、久しぶりの竹ちゃん、7341兄ぃも美人妻同伴で先着済。
兄ぃはどうも夜に帰らなければならないらしい。

今回はkinoさんご家族もご参加頂き、借りているコテージ前にてBBQする事になった。
これまた驚く事に、kinoさんの奥さんもやはり美人であり、ご子息を含む
このBBQにご参加頂く女性人は美人揃いである事は、偶然にしては出来過ぎている。

今回は美人女子会の執事ととして働く事を決めたおかずであった・・・。

タープ、その他の設営を追え、メイン幹事の許可を得て出艇の準備。
湖の様子を見て、6.1+RRD103Lで出撃。

IMG_0106.jpg

既にカミ側では7341兄ぃが走っている。
スラロームボードというニューウェポンを手に入れたぴ様に続き出艇。
本栖湖のドラゴン側では、人の少ないシモ側で乗る事が多い。
人が少ないが、モグラン号は定期的に現れ、吹いてくると多くのウインドが生み出す引き波が邪魔になるが
人を縫って走るのも嫌なので、今回もブローも入っていたのシモ一君になった。

見ると同じラインにぴ様がおり、ニューウェポンでどれだけ速くなったのか試すため
近寄るが、それほど速くない様だ(笑)。

風はやはりガスガスで、デジタルブローを拾いながら走る。
それでもシモ側はそのブローが広がり、まだ走る距離が長い様に思う。
フリーライド、平水面でのウインドもそれなりに考えて乗らなければ・・・。
今回もダックにトライするが案の定、成功はしなかった(泣)。
とりあえず得るものがあったので良しとする。

良しとすると言えば、最後に目撃したぴ様の走り・・・。
今までに見たことも無い艇速で走っていたが、見間違いであってほしい。

さぁ、メインイベントのBBQの始まりだ。
過去最高の参加人数という事でたくみシェフの気合も十分である。

炭を起こし、新鮮な海鮮食材が次々と提供される。

久々にお会いした風おやじさんも広末似(去年も書いたと思うが)の美人奥さま同伴で
最近乗れていないウインドの鬱憤を晴らすかのように饒舌に完プレしている。

総ちゃんの意見では、標高が比較的高い本栖湖では酒の酔いも早いらしい。
そのせいなのか、昼間の疲れなのか、皆さん出来上がりが早い様だ。

IMG_0107.jpg

アツヤンが差し入れてくれたタンを焼いて食べる事には
殆どの男達は人の話を聞く耳を持たない状態になっていた。

私もたくみシェフを手伝うべく、動き回ったが
そんな姿を見たぴ様が焼いたフランクフルトを提供してくれた。

IMG_0108.jpg

なかなか優しいところがあるじゃないの~~、ぴ様。

一口食べると、半分まだ冷てぇ~じゃん・・・。

自分で再び焼き直し、食べ直し。
やはりぴ様・・・
その後も灰のついたフランクフルトを勧められましたが・・・。

途中小雨が降ってきて、コンディションが悪くなってきたが
そんな事など全く関係ない、熱い語りの輪があった。
初参加のイケ面、M田さんを中心とする、ウェーブの熱き語りの輪である。
あまりにも濃い内容、高度な内容、熱い内容であるため
最初は遠目で様子を見ていたが、意を決して輪に入るも
やはり自分のレベルでは場違いであり、そそくさと退散・・・。

再び、炭火の管理にもどったのであった。
早くこのような輪に入って話が出来るよう日々精進いたします。

本栖湖の夜は更けていくのであった・・・

(続く)

スポンサーサイト



テーマ:ウインドサーフィン - ジャンル:スポーツ

ウインドサーフィン | コメント:11 | トラックバック:0 |
| ホーム |