おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

恒例のおやじ旅行(完結編)

朝7時にアラームがなった。
昨夜は携帯を弄りっていて、いつの間にやら寝ていたようだ。

早々と寝たおやじ1号のイビキも全く気にならぬ程の熟睡だった。
アスリートおやじは耳栓装着で寝たらしい。
なぜなら、俺もイビキをかいていたからだ(爆)。

朝一で温泉に入り至福の時を過ごす。

その後、朝食。

GEDV0035.jpg

日頃は食パンと牛乳で済ますのだが、旅行の時は不思議と食欲がある。
茶碗2杯をたいらげて、10時前にチェックアウト。

再びバスで千頭駅に戻る。

良く見るとバスの本数が少なっ!!
流石に南の黒部である。

IMG_0203.jpg

切符を買うと、昔懐かしい硬券っていうの?
厚紙の切符だった。

IMG_0205.jpg

値段もいい値段する。
あの狭い道を行くのだから、仕方が無いところか・・・。

少し時間があるので、抹茶ソフトクリームを食べ、カモシカ君にも食わせてやった。
ここはお茶所でもある。

IMG_0204.jpg

バスに乗り、もと来た道を戻る途中、運転手のオッちゃんが叫びバスが停車した。
「カモシカ!!」
落石防止の網の内側にカモシカが立っており、こちらを向いている。

おぉ~、ホントにいるんだねぇ~。

しばし盛り上がり、バスは再び走り出す。
すると今度は野生のサルが出現!

流石に南の黒部である(くどいか・・・)。

千頭駅に到着し、帰りは普通の列車に乗る。
今回は南海電車だった。

IMG_0206.jpg

古い車両はいいのだが、何となくダニに噛まれた感じがしたのは気のせいか・・・。

途中、昨日とは別のSLとすれ違い・・・



掛川まで移動し、レンタカーで幹事のたっての希望で御前崎を目指す。
ウインド以外でオマに来るとは、思っても見なかった。
ちょうどRipper横からR150に出てきたので、千浜を覗く。
風は完全にオフショアで、当然誰もいない。
波はセットで頭程あった。
湿気が多く、菊川方面も浜岡原発も霞んで見えない。

IMG_0207.jpg

IMG_0208.jpg

ここでウインドをやってるんだと自慢げに話すも、食いつき悪し・・・。
まぁ、そんなもんか・・・。


浜岡原発にある、原子力館に行く前に腹が減ってきた。
良く利用するクレタケ前のすき家の横の道に中華料理屋の看板を見つけた。
すき家から300m程奥に入った場所にあるその中華料理屋は
従業員全員が中国の方であり、値段もリーズナブル。

IMG_0209.jpg

ランチセットと餃子を頼んだが、これがまた旨い!!
おやじ3人で旨い旨いと呟きながら、あっという間にランチを平らげた。
冬場、オマに行く時是非利用してみてください。

そしてここ。

IMG_0210.jpg

当然ながら入場料タダ。テレビで良く見る原子炉の実物大の模型を見ると、複雑な心境になる。


続いてここ。

IMG_0212.jpg

ロング通過時、ダップをしてる人が1、2人居たが・・・。



恥かしながら、灯台には初めて行った。
上から見ると、大きく見えた波はそれほどでもなく、当然ながら沖に白波も無い。
メローな状況と言える。



2日目はレンタカーで駆け足観光であったが、まぁ、充実した旅行であった。

IMG_0214.jpg

レンタカー返却時間を30分オーバーしながらも、掛川駅に戻り
最後の晩餐とばかりに、駅前の居酒屋へ。
しばし反省会を行い、7時半頃解散。

今回の幹事さん、お疲れ様でした。
次回の幹事さん、楽しみにしてるよ。

最後に食べたウナギお茶づけ(490円)は、これまた美味かった。

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

日常小説 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。