FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

落し物

結局、10連休もあったオレのGWは1日のBBQと2日間のウインドで終了し
その他の日は廃人の様に、1日パジャマ用のスウェットを脱ぐことなく
のべ~っとソファーに座って、ダラダラ過ごしてしまった・・・。

ただ、風呂掃除と前から言われていたピアノの移動、それと本棚の組み立てを行い
辛うじて親父の存在は維持できたと言えよう。

その為か、久々の出勤日の今日は全くやる気が出ず、これまたダラダラと過ごして居たことは言うまでもない。

でも、海に行く回数には関係なく、毎回長期休暇の後はやる気が無いのは
本人が一番良く自覚しているので突っ込み無用と言う事で・・・。

で・・・
ネタも無く、このまま次のウインド報告まで放置も忍びないので
この間あった出来事をお話したいと思う。



数週間前、南爆を楽しみ、海から帰宅。
いつものようにボードを玄関前に運ぶ為、ボードと共にエレベータに乗った。
壁に見慣れない張り紙がしてあった。

「落し物」と書いてある。

詳細・・・・
Tシャツ
2007年 ミウラ インターナショナル マラソンと書いてあります。
1階の○○号室の庭に落ちていました・・・。

ん?ミウラ マラソン?
このマンションにオレの他に出た人が居たのかな?

と思いながらも、ほぼ、オレのTシャツに間違いないと思いながら
玄関を空け、開口一番、奥さんに問うてみた。

「おい、オレのTシャツ、風で飛んで行ってない?」

答えは単純明快である。

「シラナ~イ」

「管理人室に行ってみればぁ~~?」

何故、オレが・・・
気になりつつも、そのまま1週間放置した・・・。

また南が強く吹いた、次の週末
海から戻ってきたら、管理人が居たのでちょっと聞いてみた。

「あの~、落し物のTシャツなんですけどぉ~」

「あっ、これですね?」

そういう管理人の後ろに2007年 ミウラマラソンTシャツがハンガーと共にぶら下がっていた。

IMG_0180.jpg

そのヤツレ具合に、一目でオレのTシャツと確信し

「あっ、やはり自分のです!申し訳ありません!」

落ちていた場所や状況を説明してくれた管理人は、さらに付け加えた。

「これも、そうではないですか?」

見ると、違う年度のミウラマラソンTシャツが、2007年のTシャツの後ろに掛かっていた。


おぉ~~、これも間違いなくオレのだぁ~~~~。
2枚も飛んで行ってたとは・・・・。

「すみませ~~~ん・・・・」

恐縮するオレ、別の場所で拾ったと説明する管理人。

早く2枚のTシャツを受け取り、家に逃げ帰りたいオレに
管理人のオヤジはさらに追い討ちを掛けた。

「となると、これも○○さんのですか?」


2枚目のTシャツをめくり、その奥のブツを示す管理人。
導かれるようにその方ニ目をやるオレ。



がびょ~ん!!

まさに鈍器で頭を殴られたような衝撃と共に
穴があったら入りたい恥ずかしさが一気に襲ってきたのであった。

何とそこには、ハンガーに洗濯ばさみでしっかり固定されたオレの

「パンツ」

がぶら下がっていたのである。



淡々と何処で拾ったかを説明する管理人。

もういい、もういいから早くそのTシャツとパンツをよこせ!

いったいその後、どうやって家に戻ったのか・・・。
恥ずかしさと落胆のショックであまり記憶がない。
(大袈裟すぎるだろ!)

ここは一家の主として、注意しておかなくてはいけない。
我が家の恥である!

玄関を空け、開口一番、我が家の恥を奥さんに一部始終を話して聞かせた。


が、奥さんは爆笑し
この一件はなんなく、片付けられたのであった。








スポンサーサイト



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

日常小説 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| ホーム |