FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

コンビニのおばちゃん

先日、海に行く途中でコンビニにより、昼食を買おうとした。

ちょうど、使い古しのクオカードが2枚があったので
現金と共にその2枚をレジにておばちゃんに手渡した。

20090318195338


おばちゃんは手際よく1枚目を手に取り、レジに入れ難無く処理。
続いて2枚目もレジに入れた。

ピー!

エラー音である。
再度入れなおす。

ピー!

結果は同じである。


画面には、 「カードが詰まりました」 と表示しているらしい。
おばちゃんは、長年の経験からか、レシートを疑った。

レシートのロールが入っている部分の蓋をあけ、ロールを入れなおす。
さぁ、これで問題解決だ!流石、おばちゃん!
再度、カードを入れるおばちゃん。

ピー!

無常にも甲高いエラー音が店内に響き渡る。


この段階になると、こちらも苛つき始める。
その様子を察知して、徐々に焦リ出すおばちゃん。

「申し訳ございません・・・」「おかしいなぁ~」

これらの単語を交互に繰り返していると、同僚のおばちゃんも加わってきた。

しかし、おばちゃんパワーを倍増にしても問題は解決しそうに無い。

こちらも早く海に行かなくてはならない。
風がいつ落ちるか解らない。
いい加減痺れを切らし

「もういいですよ!残りは現金で払いますよ!」

多少、強い口調ではあったが、焦っているおばちゃんには天使のささやきに聞えた
に違いない。

「申し訳ございません。ちょっと調子が悪いようで・・・。」
「間違いなくカードは使用できるものですので・・・。」


何を根拠にカードは悪くないと判断したかは不明だが、おばちゃんはそう言って、
問題のカードを返してくれた。

「全く、無駄な時間を費やしてしまったなぁ・・・」



そう思い、カードを受け取った。

次の瞬間、即座に今回の原因を理解した俺は、お釣りの確認もそこそこに、その場
を足早に立ち去った。




俺の手の中に戻ってきたカードは

20090318195341



図書カードだった・・・

ごめんよ、おばちゃん・・・。
スポンサーサイト



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

日常小説 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |