FC2ブログ

おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

会社のロッカーにて

先日の朝、ちょっと家を出遅れた。
バスか?走るか?

来週末、10kmのマラソン大会出場もあるので練習がてら走り出した。
と言っても2kmぐらいだが、緩やかな下り勾配をチンタラ走る。

なんか体がいつもより軽く、動きやすい。

調子良いんちゃうん?

勘違いしないで貰いたいのだが、「走る」と言う定義はここでは自分の尺度で使用している。
そのため、端から見ると競歩か?
ぐらいのスピードになっているのだが、突っ込みは無用である。

本人は走っているのだから・・・・。

程よく汗まみれになってきて会社にはいつも通りか若干早く到着。

汗でべとついた体と、やり終えたという達成感で一杯である。

頭の中では昔、ロッキーと言う映画で主役が何かを達成した時にかかる音楽が流れている。

ロッカーに前に立ち、着替えのTシャツに着替えようとした瞬間、

おぉ~~~~~、無いぞ~~~~、カバンがない!


自分のカバンは腰に巻く、ウエストバッグである。

途中で落としたのか?
と考えては見たものの、流石に落とすとわかる気がするが。

とりあえず汗まみれシャツを着てまま、家にメールした。
返事は直ぐに返ってきた。

「カバン忘れてるよ~。」

これで汗まみれシャツを着て1日過ごす事が決定したわけだが

カバンを忘れるとは・・・・。

徐々に老いを感じる今日この頃である。



スポンサーサイト



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

日常小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>