おかず の おかず

小遣い制人見知りおやじのブログ。趣味やペットの事、日常のありふれた事を飽きるまで綴ります。

スマホ水没(その2)

盆休み直後、バタバタと入手したiPhone5sにも慣れ、何ら不便を感じなくなってきた。

ネット購入したiPhone6の液晶割れジャンク機を帰省中の実家に送ってもらい、無事ゲッチュ。

IMG_1849.jpg

見事に割れているが、電源は正常に入る模様。

で、昨夜徹夜で運転して自宅に戻り、仮眠したのち早速iPhone弄りを開始。

水没したiPhone6Sのガラス、またはガラスを含む表面パネルだけを入れ替える気でいたが
そう簡単ではないことが判明。
ネットで十分に情報を取っていたように思っていたが、全く十分ではなかったみたい(汗)。

ガラスだけ、または表面パネルだけが簡単に取り外せると思っていたが
そのガラスには液晶がガッツリ張り付いており、ほぼほぼ一体になっていて、液晶を傷つけづに剝がすのは
事実上不可能であった・・・。

水没したヤーツのフロントパネルを分解してみた。

IMG_1850.jpg

一番右が液晶の張り付いたフロントパネル部分。
グジグジ弄ってたら、液晶が傷つき、くっついてたであろうコネクタが剥がれてしまった。
もともと正常に動く保証もなかったのでこれはこれでいいのだが・・・。

左からデジタイザー、バックライトで、これらはまだ使えるかもしれない。
使わないけど・・・。

こう考えると同じジャンク品でもiPhone6sの液晶パネル割れのものを買っても良かったかも~。
でも・・・
6のそれと比べると1万以上の金額の開きがあったのと、安いジャンク品のものは
殆どまだ残債が残った端末であり、途中で通信不可となるリスクもあったので6にしたんだけどな。

まぁ、後悔しても仕方ない。
ではどうするか?

再度調べると、液晶、デジタイザー付の修理用フロントパネルが案外安く売っているみたい。

で、送料無料にて、これまたAm○zonで注文。
iPhone6用で2250円。
これでうまくいくのかね???

とまぁ、今後の目途が付いたので購入したiPhoneの割れた液晶をいじくってみた。
今度はガラス側から分離してみる事にして、ネット情報を頼りに、ドライヤーで温めながら割れたガラスを取り除こうとしてみる。

これもなかなか記事通りにいきまへん(汗)。

カッターやらヘラやらち使いまくりで剥がしていったが、割れてたのはガラスだけでなく
枠の一部も割れていたので、これでこのセットは作業断念。

IMG_1851.jpg

なかなか簡単ではありまへん。
でもおもろいです。

という事で、今度はIMG_1849.jpg
割れていないiPhone6sのフロントパネルから液晶を剥がしてみた。
なかなか剥がれないし、液晶がボロボロ剥がれて飛び散りまくりなので、ガムテープを張って作業続行。

IMG_1852.jpg

最終的にはすべて剥がすことが出来たが、これ、使い時あるのかな??
そのうち、デジタイザー+液晶のセットを手に入れ、表面パネルのないiPhone6sがあれば、すべて合体して1台作れる??

また壊すだけだからやらないか(笑)。


せっかくなので今回色々試してみた。
① iPhone6sのカメラを6に付けた。
  普通に取りつき、コネクタも同じでしたが、電源を入れたら熱々に!
  どうもカメラ自体が発熱してるみたいで、水没でやられたらしい。結局もとに戻す。
② iPhone6sのロジックボードを6に付けてみた。
  うまくいくとバックアップぐらい取れるかもと、つなげられるコネクタを動作するiPhone6に取り付けたが、全く反応なし。
  とことん水没で壊されているようです・・・。

③ iPhone6sのバッテリをiPhone6に取り付けてみる。
  見た感じ、同じようなコネクタなのだが、どうやってもうまく入らない。
  逆に、6sのロジックボードに6のバッテリーを取り付けようとしたけど、やはりうまくコネクタが入らない。
  同じに見えて、少しちがうのかな?

結局、iPhone6は6の部品をそのまま使えってことで・・・。

交換用フロントパネルが到着したらまた報告します。


 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日常小説 | コメント:2 | トラックバック:0 |

スマホ水没(その1)

先週末、何とスマホが海で水没してしまったので
その記録としてここに書き残しておきたいと思います。

腰痛の影響もあり暫く海へ行っていなかった先週末
腰の調子もよくなって来た事もあり、久々にSUPをやりに材木座へ。
台風のうねりもウネリも入っており、朝5時20分には周辺駐車場は満車状態(汗)。

帰ろうと思ったが、県営Pの空きを待って、午前6時過ぎに運よく駐車し、勢い勇んで海へ。
ポイントKでは腹胸の波が入っていて、巻かれながらもウホウホ状態で楽しんでいたが
この時、海水の魔の手がオレのiPhone6Sに確実に忍び寄っていたとは夢にも思っていなかった。

海に入る時は防水パックにスマホを入れ、首からぶら下げてウエットスーツの中に入れていた。
こんなやつね。

00000001423241_A01.jpg

数時間楽しみ、ヘロヘロになって駐車場に戻って来た。

いや~、久々に楽しんだな~、SUPは楽しいな~

と思いながら首からスマホを取り出したところ・・・・

なんか水滴がついてるな・・・

手で拭い去るが、水滴は全く変化しない。
指紋が消えるほど擦っても変化しない。

恐る恐るケースからスマホを取り出してみると・・・・・

水が入っとるやないか!!

その後、タオルで拭い去り、太陽で乾かして電源を入れるが、全く反応なし。
後で反省したが、いくら乾かしたといっても、電源は修理業者に持っていくまで入れてはいけない。

もし後述する開封道具があるなら、速やかにバッテリーを取り、真水で洗った方が良いかもしれません。
塩水に浸かったら、とにかく早く修理業者に持ち込みましょう。
早ければ早いほど良いようです。

落胆しながら着替えていたら、若い水着ギャル(今や死語)が目の前をウロウロしており
スマホのショックもありながらも、その若い女性をガン見していた自分が大変腹立たしい限りです。

帰りの車の中でスマホを振ると、どこかの穴から海水が飛び散って来たので
結構な量が入っていた可能性があります。

上のタイプの防水ケースはSUPではダメですな。
高くてももっと頑丈なやつにしないと。

家に帰り、さてどうするか?とパソコンで調べ始めたら・・・

寝てた・・・(Ω\ζ°)チーン)

最終的に半日経過して、スマホの修理業者へ持ち込みました。
約1日純水に漬けて洗浄し、その後乾かして電源を入れるらしい。

結局、自分のスマホはバッテリーを交換しても電源が入らず
電源周りか、ロジックボードがイカれてる可能性が高い模様。
やはり塩がこびり付いていたらしい。

次回は速攻で真水で洗いたいと思います。
(次回あったら困るけど)

実は・・・

同じようなことが過去にあり、その当時のiPhone4Sは防水が高かったのか
乾かしたら電源が入り復活を遂げました。
が、いきなり電源は落ちたりしてたので、何かしらの障害は残ってたみたいですが。

ここで再度、自分が懲りないスケベおやじだという事を腹立たしく思うのであります。

さて業者に聞くと、水没救済の主の目的はメモリの吸い上げらしく
完全復活はどうも保障しないみたいですね。
バッテリー、液晶交換して動く様になっても、2万5000円以上かかる様ですが
正規ストアーに持ち込むともっと高い?
アップルケアに入ってたら水没でも保障してくれてたけど、ケチって入ってませんでしたので。
安物買いの銭失い、そもそも大事に扱えって話です。(泣)

修理業者に、復活しなかったという事で手数料だけの3000円ちょっとを払い
どうせ直らないなら、ちょっと中身をみたろ~
ってことで、分解道具購入。

IMG_1833_2017081419044719a.jpg

そして分解・・・

IMG_1832.jpg

液晶部分は大丈夫そう?なので、最悪はガラスを使いまわすとして
ジャンク品のiPhoneを買って、部品取りで何とか凌ぎたい。
もはやバイクの改造感覚であります。

残債がまだ残っているというのに、この様な事をしていていいのでしょうか?
ここはもう、男のロマンが先に立つのでありますが
若い時からの経験上、この様な場合の結末は成功したためしがありません。(笑)

しかしiPhone6Sはジャンク品といえどもまだまだ高く、自分と同じで残債ありで売り出されているものばかり。
相当物色したのち、半分は男のロマン目的なのでここはiPhone6に格下げし
ロマンを追及することにしてガラス割れ、iPhone6の64GB 残債なし案件を注文。
しかし夏休みと重なり、すぐには手に入らないってことで、応急処置的に子供の昔のスマホを使用する事に。

SIMの形状が違うので変換コネクタを注文(確か送料込みで200円以下)。
先日ようやく到着したので、さっそくSIMをぶち込んで電源を入れると・・・

「認識出来ません」

と冷たくも明確な反応。

な、なんと!!

android端末だからか?4G対応機だからか?

これでは休暇中スマホが使えないではないか!
という事で急遽、iPhoneを探す事にした。

ジモ○○で物色。
この際、iPhone5S、いや5でもいい。

ちょうど良い物件が有ったため、速攻でコンタクトを取り
その日のうちにゲッチュ完了。
iPhone5Sで本体のみだが、なかなか綺麗なものだった。
ドキドキしながらSIMを入れると・・・

反応なし。

ゲ、ゲ、ゲ~~~~

おいおい、そんなことないでしょう。
再度入れなおすと、「圏外」と表示し、程なくレベル表示に変化した。

1年前ながら、バックアップしていたデータがあったので、そこそこ復活。
やはり定期的なバックアップは必要ですね。

とりあえずこれで過ごしながら、ジャンクiPhone6が手に入ったら
チマチマ部品を入れ替えて遊んで・・・いや、修理したいと思います。

その様子は次回に。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

日常小説 | コメント:3 | トラックバック:0 |

SUP釣り

土曜日は南風強風予報を信じて過ぎ、出動をし遅れて完全に外してしまった・・・。

そして波を期待して珍しく早起きした日曜日、鎌倉へ行くと、思ったより波が無かったので
今年まだ食していないキスを釣りるため途中、○州屋で餌をかって三浦へ。

IMG_3147.jpg

波もなく、風もなく絶好のSUP釣り日和。

第一投からいきなりのアタリ!

これは幸先良いぞとリールを巻くと、肩の良いメゴチ。
ヌメヌメした魚体を握り、針を外して再度投入~。

またアタリ!

そしてまたメゴチ。
メゴチ、関西ではガッチョと言いますが、いかにもガッチョっていう顔をしております。
針を外してると、グーグー泣きやがるし(笑)。

場所を移動しながらも、釣れるは釣れるはガッチョばかり。
実はこのガッチョ、高級食材で大変美味しい。

というのは知っていたが、捌くのが面倒臭そうなのとヌメヌメ地獄でサッサとリリースしておりました。
次回は少しもって帰り、一緒にから揚げにしたいと思います。

結局釣れたキスは6匹のみ。
ですが、型は大きく最大26cmもありました。
ちょっと時期が遅かったのかな?
このほか、そこそこの大きさのベラ、ウミタナゴ、フグも釣れたけど。

IMG_3148.jpg

帰りに三浦の夏野菜も購入。

IMG_3149.jpg

これで750円也。
キスと一緒に天ぷらにし、カブは味噌汁にして貰いました。

IMG_3151.jpg

三浦産の食材のみで作った夕食は絶品でありました。
ええとこやな、三浦。

定年後は移住か?(笑)

次回はルアーで青物を狙いますか~~。

○州屋のジャリメ、あまり生きが良くなく、ブチブチ切れよるな。


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

SUP | コメント:2 | トラックバック:0 |

鎌倉でSUP(タイミングが良いのか、悪いのか)

今日は会社が休みであった。
なので朝一、子供を駅に送って行ったそのまま
北風が残るであろう三浦に朝から出かけたが・・・

IMG_3129.jpg

チ~~~~ン、既に終了~~~

コンビニでコーヒーを買い、海を眺めながら飲む。

仕方がないので鎌倉へ移動しSUPをすることにした。

途中、ちょうどタイミングが良かったので、ショップRに寄り、HPに乗っていた中古の81Lのボードを開店と同時に見に行く。
気が付いたら買ってた・・・。

そして鎌倉へ。
IMG_3130.jpg

Ω\ζ°)チーン

波ないじゃん・・・。
折角なのでSUPをセットして某所へ。

確かに多少は波があったが、風波でボコボコ。
乗り辛く落ちまくり。まぁそれでも体幹の練習にはなったのではないだろうか(涙)。

昼飯も食わず、結構粘ってビーチに帰還したら、タイミングを見計らったかの様に南風が上がって来た・・・。

6.5なら走るんじゃないの?
駐車場は1日800円。乗るか???

ダメである。
夕方、子供を駅に迎えに行く約束をしていたので帰らなければならない。

っつうか、体力が残ってまへん!

IMG_3131.jpg

IMG_3132.jpg


ビュービュー風を感じながら、帰りました~~~。

遂にこれを手放す事になったな~。
まだ乗りこなしてる感はないけど、良いのかな・・・。
次のボードはクワッドにしました。合わなければまた考えます。

IMG_3133.jpg

その前に合うか合わないかすらもわかるのかオレ(笑)

テーマ:ウインドサーフィン - ジャンル:スポーツ

SUP | コメント:4 | トラックバック:0 |

菊名で6.5(思いのほか吹いて堪能)

昨日は良い天気だったが、自宅で会社の電話対応で半日過ごし
ベランダのプランターにミニトマト、キュウリ、シソを植えて終了。

あそういえば、自宅マンションのポストのカギが壊れ、修理は自分でやれとのことで
業者に頼むと1万以上するという事で、同様のカギを入手し自分で交換。

IMG_3125.jpg

部品代、送料込みで2600円也。
良い仕事したな・・・。

今日は昼前から雨が降るという事で、それまでの北風に乗ろうと
自分としては早起きして現地7時過ぎに到着。
波が好きな人達は某所に集まっている事だろうが、ここも到着時には既に満車状態。
たまたま1台空いたのでぴさんの横に止める事が出来た。

風はまだ強くなく、手持ち最大の6.5+SOS102Lで出艇。

IMG_3126.jpg

最初は相当アウトに行かないと走らず、風が入っている地帯で、生簀を横目に往復。
そのうちジャストになり、ウヒョウヒョ言いながら乗っていたが、気が付けば周りに人が居ない。
浜の近くに戻ると、近場でも十分吹いているではないか!

浜の近くに戻り、また往復。
途中、タックを試みるがことごとく失敗。面倒だが練習するしかないなぁ~。

どれぐらいのスピードが出ているのかを知りたくて、今日はスマホを携帯し、マラソン用アプリを起動して出艇した。

IMG_3127.png

途中でバッテリーが切れていたが、最高速38.2km。
あんまり出てないな~。
距離35.3km。疲れたわりに乗ってないな(笑)。

まぁ、こんなもんですかね。

明日も休みなんで、風が残ってたらウインド
なければSUPしたいと思います。

本日ご一緒した皆さま、お疲れさまでした!
またご一緒しましょう。



テーマ:ウインドサーフィン - ジャンル:スポーツ

ウインドサーフィン | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>